窓ガラスや網戸やサッシ

窓やガラスや網戸やサッシについて

それぞれの種類や特徴を学ぼう

開閉や配置による窓の違い

窓にも様々な種類があります。横引き窓や引き違い窓や開き窓、フィックス窓や上げ下げ窓やルーバー窓、滑り出し窓やドレーキップ窓や突上げ窓、連続窓や出窓や天窓、腰窓や掃き出し窓など窓の開閉方法や配置によって多種多様な窓があります。それぞれに特徴があります。引き違い窓は、窓を左右に動かして開閉する窓で、2枚の窓を相互にスライドするので戸袋は入りませんが、横引窓は引き違い窓と同様に、窓を左右に動かして開閉しますが開けた時に窓を収納する戸袋が必要になります。その他、上げ下げ窓は、ペアになった2枚の板を連動させて上下に動かす窓で、片方を下げるともう片方が上に移動します。出窓は、室内から外部に張り出す様に設置する窓で、張り出した棚状部分にインテリアを飾って楽しめます。天窓は、天井に設置する窓で、効率の良い採光が期待できる窓です。この様に窓の開閉による違いや窓の配置による違いなど、窓には多種多様なものが存在します。また、窓にはガラスを入れますが、ガラスにも様々なガラスが存在しています。ガラスは頑丈な物もあればそうでない物もあります。ガラスが割れた時は注意してガラス交換をしましょう。ガラスはとても危険なものです。最善の注意を払いましょう。

ガラスが割れてしまってガラス修理は大阪や東京や埼玉など広域出張対応の窓猿をおすすめします。

Copyright©2014 窓とガラスと網戸とサッシの種類や特徴 All Right Reserved.